>コンテンツ>ライトワーカーが生まれ持った才能!人々を癒す仕事が向いている

ライトワーカーが生まれ持った才能!人々を癒す仕事が向いている

多くの経験を人々に伝える

「恐れや不安から地球の人々を救う」という使命を持って地球にやってきた人々のことをライトワーカーといいます。スピリチュアルな世界に興味を持っている人なら聞いたことがあるかもしれません。ですが、能力を持ちながらそれを自覚している人は少ないとされています。そのため、本来の使命を果たせないことから生きづらさを感じているライトワーカーが多く存在していると言われています。ライトワーカーは何度も転生しているため魂は豊富な経験を持っています。また、それを自覚する前にネガティブな体験をしている人が多く、これをきっかけに目覚める人も少なくありません。そのため、カウンセラーや教師、看護師などが向いている仕事だとされています。実際、これらの仕事をしている人にはライトワーカーを自覚している人が多いようです。これらの仕事を通してこれまでの経験を多くの人に伝えることが出来れば、地球に平和という光を与えることが出来ます。また、人々に癒しを与えることで自身のエネルギーも高めることが出来るでしょう。

自分なりの表現方法で伝えよう

自分がライトワーカーであると自覚したら、その能力を活かして生きていくことが大切です。そうでなければずっと生きづらさを感じながら生活することになるからです。これは地球のためにもライトワーカー自身の為にもならないので生き方を変えることを考えましょう。ライトワーカーの表現方法に決まりはないので、自由に選ぶことが出来ます。具体的には感受性が強く個人主義という特徴を持つ人が多いので、本を書いたり芸術の世界で活躍したりするという方法があります。また、人を癒したいという希望を持っていることからカウンセラーや教師という仕事も向いていると言われます。さらに、権力を嫌うことや自然を愛するという特徴を活かして環境保全や動物保護の活動にも力を発揮することが出来ます。このようにライトワーカーとしての活躍の場は数多く存在しているので、より自分らしく生きられる場所を探してその能力を存分に発揮しましょう。